7月 052015
 

ダイエットは憧れの体型があるからこそ、行う方が多いものですよね。しかも、憧れの体型があると、すぐにでもその体型に近付きたいと思いませんか。このような強い想いから、ダイエット計画は無理をしてでも短期間で考えている方も多いでしょう。短期間ダイエットとして多くの方が即座に思いつくのが、過度な食事制限ですよね。

でも、無理なダイエットをしていると、「ダイエット臭」と言う体臭が発生することもあるのです。ダイエット臭はもっとも軽症だと、脂っぽい臭いが発生します。なぜこんな臭いになるのかと言うと、ダイエットによって代謝が低下し、脂肪酸の燃焼が行われにくくなってしまうからなのです。

口臭やアンモニア臭が強くなることもある

そして、血液中に侵入した脂肪酸が、汗と一緒に体外に排出されて脂っぽい臭いになると言うことです。この程度の臭いであれば、そこまで周りに不快感は与えないので大丈夫でしょう。ただ、口臭に関しては、そうはいかないようです。口臭を抑える働きのある唾液の分泌が減ることで、口臭が強くなることもあるようです。それから、ダイエットは基礎代謝を低下させて、血液の流れを滞らせることがあります。

すると、体内で乳酸が発生しやすくなり、乳酸が汗としても排出されることでアンモニア臭が漂ってしまうこともあります。さすがに、アンモニア臭は他人を不愉快にするので、注意が必要です。ダイエット臭はもっと酷くなると、「ケトン臭」と言う臭いに変化することがあります。

ケトン臭は「腐ったリンゴの臭い」!?

この臭いは、燃焼されない脂肪酸が臭いの原因物質であるケトン体と結合することで発生するものです。「甘酸っぱい臭い」と言っても決して美味しそうな臭いではなく、よく「腐ったリンゴの臭い」と表現されることがあります。ここまできつい臭いを発していると、誰もが分かるはずです。

こんなダイエット臭を防ぐためには、やはり食事制限のダイエットばかりに頼るのではなく、適度な運動をして基礎代謝を維持しておくことも大切です。と言うよりも、食事制限のみのダイエットは、決して本当のダイエットとは言えません。あくまでも体内の水分や筋肉が失われて、一気に体重の減少が見られるだけに過ぎません。

参考:水泳は泳ぎ方によってダイエット効果が変わってくる?【効果的な水泳ダイエットとは】

食物酵素や運動を取り入れて代謝アップで臭い防止

実際には、脂肪自体は今まで通りあるはずです。では、一度発生してしまったダイエット臭を消すためには、一体どうしたら良いのでしょうか。これに関しては基礎代謝を増やすことで、適度な運動や半身浴を心掛けることです。そうすれば、汗と一緒に臭いの原因物質が排出されるはずです。

また、食事制限をしても、食物酵素の豊富に含まれている生野菜はしっかりと摂取しましょう。生野菜が不足すると、便秘になって腸から循環している臭いが口臭として現れることもあります。脂肪酸を燃焼する作用が期待できる柑橘系の果物、梅、酢などを食事に取り入れてみることもお勧めです。即効性のある対策としては、ガムやタブレット、口臭サプリメントなどを常に携帯して利用するのが良いでしょう。




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)