7月 252015
 

「チョコレートをたくさん食べると鼻血が出る。」なんて言うことを聞いたことをありませんか。本当のようにも嘘のようにも感じるのですが、実際にはどうなのでしょうね。鼻の構造に関して言えば、鼻の粘膜はとてもデリケートで血管も切れやすいくらいに細いのです。このように考えると、確かにチョコレートで鼻血が出る可能性がありそうな感じもしますよね。

医学的には、チョコと鼻血の因果関係はない

ただ、チョコレートと鼻血の関係には医学的な根拠は全くないようです。経験豊富な医師でも「チョコレートが原因で鼻血が出た。」なんて聞いたことがないと言う医師も多いくらいです。チョコレートが原因で鼻血が出た方も全くいない訳ではないのですが、こういう方の場合は偏食やダイエットによる食生活の乱れで体調に異常が生じたものと考えられます。

これに関しては、鼻血の原因はチョコレートではなく栄養バランスの偏りにあることになりますよね。ちなみに、チョコレートにはストレスに対する耐性を付けたり、動脈硬化を予防したりする効果が期待できるカカオ・ポリフェノールが含まれているようです。

噂の真相は、食べ過ぎを心配する親心?

もちろん、「カカオ・ポリフェノールが含まれているからチョコレートをたくさん食べても良い。」と言う訳ではありません。チョコレートにはカカオ・ポリフェノール以外にも、糖分のような摂りすぎてはいけない成分も豊富に含まれているのですから。ところで、鼻血とは関係ないはずのチョコレートが、なぜ鼻血の原因として言われることが多くなったのでしょうか。噂とは言え、信じたくなるような噂ですよね。

まず、1つには「子供がチョコレートを欲しがらないように。」と言う周りの大人の想いもあるようです。今ならお手頃価格で購入できるチョコレートも多いのですが、かつてはチョコレートが贅沢品として扱われていた時代もあったようです。確かに、親に「チョコレートは贅沢品だから食べ過ぎるな。」と言われるよりも、「チョコレートをたくさん食べると鼻血が出るぞ。」と言われる方が健康面の心配をしてくれる親の愛情が感じられますよね。「チョコレートをたくさん食べると鼻血が出るぞ。」には経済面の心配だけではなく、本当に健康を心配する親の想いが含まれていることもありますが。

それから、チョコレートに含まれている糖分や脂肪分は、過剰摂取によって体内にエネルギーとして溜まりやすくなってしまいます。エネルギーが上手く体外に放出されないことで、鼻血として体外に放出されるなんて言う考え方もあるようです。この考え方が本当かどうかは別として、肥満は避けたいものですね。

参考:甘いお菓子の誘惑を上手く逃れるためには?【糖質制限】

鼻血は出ないので、思う存分味わってOK!

チョコレートを鼻血に結び付けるのには、このように周りの大人の色々な想いがあるようですね。大人になった今でも「チョコレートをたくさん食べると鼻血が出る。」と本気で思っている方も多いようですが、大人になってしまえば自己責任で美味しいチョコレートを思う存分味わうことが出来ますよね。

特にバレンタインデーとかイベントが近いと楽しみなチョコレートが増えるので、素敵なチョコレートをたくさん味わって幸せな気分になれると良いですよね。




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)