3月 202016
 

美容法や健康法として一生懸命ダイエットに取り組む人が多い中、「ローカーボ」と言う言葉を聞いたことはありませんか。ローカーボは脂肪になりやすい糖質の摂取量を減らして、食事制限を行うことを言います。糖質の制限はご飯やパンを制限すれば良いことなのですが、今まで当たり前のように摂取してきたこれらの食品を制限するのは難しいですよね。そこで、ローカーボで賢く主食選びを行うと、効率良くダイエットを行うことが可能です。

ご飯でローカーボするには?【代替え食でローカーボ】

ご飯は日本人には欠かせない主食の一つで、「ご飯抜きの食事は、とても耐えられない。」と言う人が多いでしょう。

ここで、お勧めのご飯は、大麦ご飯です。大麦に含まれている食物繊維には、食後の血糖値の増加を緩やかにする効果があります。しかも、善玉菌を増やして腸内環境を改善したり、食欲の増進に繋がるホルモンの働きを抑える効果も発揮してくれます。

ちなみに、大麦に含まれている食物繊維はたったの1割程度で、割と少ないように感じるかも知れませんが、主食にしては多い方だと考えると十分ローカーボになります。

パンでローカーボするには?【全粒粉がおすすめ】

1ed7f825a340dcbb3399fb8f344f742b_s

パンはそれだけで1食になりますし、調理の手間が掛からず手軽な食事としている人もいるでしょう。ローカーボに良いパンと言えば、食物繊維が豊富なライ麦パンです。ただ、ライ麦パンと言っても、色々なライ麦パンが存在します。

例えば、パンによって、ライ麦粉が何%含まれているかの違いもありますし、全粒粉かどうかの違いもありますよね。ちなみに、全粒粉は、外の皮も含めて丸ごと粉にしたもののことを言います。できるだけ全粒粉でライ麦粉の含有量が多いものを選んだ方が、効率的にローカーボすることができます。

麺類でローカーボするには?【蕎麦がおすすめ】

e6effa6f2635612790bfcb8a51a0e91f_s

麺類はご飯に比べるとカロリー控えめかも知れませんが、喉を通りやすくて、ついつい量を食べてしまうこともあるでしょう。こんな時には、少しでもダイエット効果に繋がるよう、蕎麦や全粒粉パスタを選んでみてはいかがでしょうか。

まず、蕎麦には「レジスタントプロテイン」と言うタンパク質が含まれていて、このタンパク質は他のタンパク質とは違って小腸で消化、吸収されにくいものです。そして、大腸では、食物繊維と同じような役割を果たしてくれます。

それから、全粒粉パスタは外の皮も含めて食べられるようになっている分、食物繊維が豊富に含まれています。ちなみに、全粒粉には外の皮を除去した通常の小麦の4倍以上も、食物繊維が含まれていると言われています。

参考:糖質制限ダイエットを成功させる野菜と食べ物とは?




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)