6月 142016
 

寝ている時、仕事をしている時、自宅でボーッとしている時などに、全身に痒みを感じることはありませんか。特に寝ている時だと、「ダニのせいかな?」なんて思ってしまうこともあるでしょう。仕事をしている時や自宅でボーッとしている時などは、「虫でもいるのかな?」なんて思ってしまうこともあるかも知れません。でも、布団を洗濯したばかりだったり、痒い部分に虫の姿が見えなかったりすれば、ダニや虫が原因とは考えにくいですよね。

もちろん、ダニに原因があることも!虫刺されの特徴

Fotolia_97474956_Subscription_Monthly_450

「全身の痒みが起こる原因はダニ!」なんて言うことも、もちろん考えられますよ。

でも、ダニの場合には全身の痒みと言うよりも、全身の中の一部分の痒みと言った方が良いのかも知れませんね。ダニも蚊と同じように肌を刺すことで痒みを発生させることを考えると、全身に痒みが出るとは考えにくいですよね。寝ている時にダニに刺されたとしても、ダニに刺される部分は全身ではなく直接布団に触れている部分だけでしょう。

それから、ダニも蚊と同じように、刺された時は必ず赤い膨らみのような跡が残っているはずです。「もし何の跡もなく肌色の状態なのに、痒みだけ感じる。」と言う場合には、ダニ以外に原因がありそうです。

全身の痒みのダニ以外の原因とは?

Fotolia_97478805_Subscription_Monthly_M

全身に痒みが生じた時に考えられる原因は、まずはダニ以外に皮膚病、肝臓の病気などがあります。このような病気の疑いがある場合には、病気を治療しないことには痒みを改善することはできません。

それから、特に病気の疑いもない場合には、ストレスが関係していることもあります。過度なストレスは自律神経のバランスを乱して、全身の機能、体調などにまで悪影響を及ぼすことがあります。

全身の痒みだけであれば、それほど日常生活に支障はないかも知れません。でも、全身の痒みに止まらず、極端な精神症状、頭痛、めまい、吐き気、下痢、食欲不振、不眠などの不快な症状が数日以上続く場合には、医者にかかって適切な治療を受けた方が良いでしょう。

全身の痒みを軽減するためにできることは?

Fotolia_107905682_Subscription_Monthly_450

全身の痒みを軽減するためには、まずどういう原因で全身の痒みが起こっているのか、原因を特定する必要があります。

自身で「これだ!」と原因がはっきり分かっているのであれば良いとして、原因がはっきりと分からない場合には医者にかかって原因を特定しましょう。

それで、ダニに原因が考えられる場合には、布団を定期的に干したり、布団カバーをこまめに交換したり、新しい布団に買い替えたりなどの対策を行うと良いでしょう。

ストレスに原因が考えられる場合には、十分な睡眠を取ったり、オフの時間を楽しんで過ごしたりして上手にストレスのケアを行うことです。痒みで日常生活に支障が出てしまう場合には、医者で痒み止めの薬を処方してもらえるよう、お願いしてみるのも良いかも知れませんね。

ストレスが体に及ぼす影響をご紹介

参考:喉のイガイガの原因はストレスによる自律神経の乱れ?咽喉頭異常感症とはどういう症状?

参考:最近発症者の増えているうつ病とはどういう病気?【うつになりやすい人の特徴と対処法】




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)