4月 152016
 

効率的に筋肉を付けるためには、運動を行うだけではなく、筋肉になる栄養を摂ることも大切です。筋肉になる栄養として、筋肉を付けるために摂取しておきたいのがプロテインです。ただ、プロテインにも色々な種類があって、どれを摂取しても同じような効果が期待できると言う訳ではありません。自分に合った種類のものを賢く選んで、筋力アップに役立てましょう。

プロテインの種類は主に3つ!【プロテインの効果】

Fotolia_93193396_Subscription_Monthly_450

一言で「プロテイン」と言っても、実はプロテインには主に3つの種類があるのです。

まず、消化や吸収が早くて、もっとも手っ取り早く筋力を付けやすいのがホエイです。ホエイは牛乳を原料とした動物性タンパク質で、溶けやすくて味的にも飲みやすいと言うのも、この種類のプロテインならではの特徴です。ただ、ホエイは消化や吸収が早い分、効果の持続期間が短いと言うデメリットもあるので注意が必要です。

それから、プロテインには、ホエイと同じように牛乳を原料としたカゼインがあります。カゼインはホエイとは違う製法でできており、消化や吸収が緩やかでも効果の持続期間は長いです。

この他には、大豆を原料とした植物性タンパク質である、ソイもあります。ソイは他の2種類のプロテインに比べて消化や吸収に時間がかかるのですが、その分効果の持続時間は長いです。女性ホルモンに似た働きをすることでも知られています。

自分の目的に合ったプロテインはどれ?【女性に嬉しい美容効果も】

「プロテインの種類や特徴をある程度知っても、自分にはどういう種類のものが合っているのだろう?」と言う疑問が、まだ解決しない人は多いでしょう。

ちなみに、トレーニングの後に飲むことが多いプロテインは、ホエイです。ホエイはもっとも一般的なもので、取り敢えず筋肉を増やしたいと考えている人にお勧めです。

それから、カゼインは間食や寝る前などに摂取して、空腹や栄養不足を回避するために使うことが多いです。

ソイは植物性タンパク質なので、動物性タンパク質に偏りがちな栄養バランスを整えたい時に効果的です。また、ソイには女性ホルモンと似た作用をする大豆イソフラボンが含まれているので、女性の美容に使われることも多いです。

プロテインはコスパを優先して選ぶべき!【継続することが大切】

「プロテインは高価なものほど、高い効果が得られる。」と思っている人は多いでしょう。確かに、上質なプロテインは、値段の高いものに多い傾向にあります。ただ、プロテインの目的は、食事で摂取しきれない栄養を補うことにあります。

理想の体を目指すために必要な栄養は食事を中心に摂るのですが、足りない分をプロテインに頼ると考えれば良いのです。ただ、一時的に高価なプロテインを摂取しても、長く続けられなければ意味がありません。

逆に、良いものを一時的に摂取して止めるよりも、ある程度の効果のものを長期間にわたって毎日摂取する方が大きな効果が期待しやすいです。スポーツを職業としている訳でなければ、プロテインはある程度の効果のもので十分です。値段以上に毎日摂取できるのもを選びましょう。

参考①:プロテインの種類と効果

参考②:今ある筋力をキープ!グルタミンの効果はいかに?【疲労回復、アレルギー改善】




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)