6月 052016
 

体の一部が乾燥する症状の中でもドライアイはよく知られていますが、「ドライマウス」と聞いて「こんなものがあるの?」と思う方もいるかも知れませんね。それで、ドライマウスは言葉通り口の中が乾燥するもので、わざわざ「ドライマウス」と言うからには口腔機能の低下が大きく関係しています。では、ドライマウスになると、一体どのような症状が起こるのでしょうか。

ドライマウスの具体的な症状は?

Fotolia_88022931_Subscription_Monthly_450

口の中が乾燥すれば、何でもドライマウスだと言う訳ではありません。確かに、ドライマウスになると口の中が乾燥しますし、乾燥が酷いと話しにくくなったり、ものを食べにくくなったりすることがあります。

でも、ドライマウスの症状の特徴として、あまりの喉の乾燥で夜目が覚めたり、味覚障害や舌のひび割れ、舌の痛みなどが起こることもあります。口内炎、歯周病、虫歯、口腔カンジタ症などを起こしやすくなることもあります。

さすがに、ここまで色々な症状があれば、日常生活にも支障が出やすくなりますよね。唾液腺や他の口腔の機能に異常があると、ドライマウスを発症しやすくなります。

口腔の機能低下はトレーニングで取り戻せることも?

ドライマウスの治療は薬剤による対症療法が必要なことが多いのですが、口腔の機能低下に関してはトレーニングで取り戻せることもあります。

そのトレーニングのやり方なのですが、

  • 舌を前に伸ばす
  • 舌の先を左右の口角に向かって伸ばす
  • 舌で頬の内側を押す

などがあります。

もう少し難しいトレーニングだと、

口を開けた状態で舌の先で喉の手前の軟口蓋を触って、そのまま前後に舌の先を滑らせる
のも効果的です。

この他には、頬や唇のトレーニングとして、

頬を思いっきり膨らませたり、口をすぼめて空気を吸い込んでみたり、「うー」と唇を思いっきり前に尖らせてみたり、

「いー」と左右の口角を思いっきり横に引いてみるのも良いでしょう。

ドライマウスの治療で行われる対症療法は?

8f3c33f473be9a89dff4baf6ec419dc8_s

ドライマウスの対症療法による治療として、がんなどで頭頸部に放射線治療を行った後、唾液腺に炎症の生じるシェーグレン症候群などの場合には、人口唾液や口腔乾燥症状改善薬を使用することがあります。

それから、口腔の粘膜を直接保湿したり、水分の蒸発を防ぐために、スプレーの保湿剤を使用することもあります。

特にドライマウスが重度の場合には、スプレーの後にジェルを塗ると水分の蒸発を防ぎやすくなります。この他には、口腔内を綺麗にしたり、細菌感染を予防したりする目的で、ブラッシングの後にうがい薬を使用するのが効果的な場合もあります。

オーラルケア製品についてご紹介

参考:液体歯磨きと歯磨き粉の違いは?オーラルケア製品の特徴を正しく理解しよう

参考:口腔乾燥症/ドライマウス




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)