3月 272016
 

妊娠中の葉酸の摂取は、サプリメントのメーカーだけではなく厚生労働省でも推奨されています。ただ、成分表示に「葉酸」と書いてあるサプリメントなら、どういうサプリメントでも良いと言う訳ではありません。では、安全に効率的に葉酸を摂取するためには、一体どのようなサプリメントを選んだら良いのでしょうか。

天然葉酸よりも合成葉酸の方が効率的!

葉酸サプリメントを選ぶ際に、「天然葉酸」とか「合成葉酸」などと言う種類を聞いたことはありませんか?

この2つの言葉を聞いて、天然葉酸の方が何となく響きが良く感じますよね。

でも、ここに落とし穴があります。

実は、厚生労働省で推奨しているのは、合成葉酸の方なのです。合成葉酸は天然葉酸とは違って吸収性が高めてあり、400μgの摂取で良いようです。

でも、天然葉酸の場合には吸収性に乏しいことを考慮して、合成葉酸の倍の量を摂取する必要があります。

また、今までの報告でも胎児の神経管閉鎖障害の発症率を低下させたと言う報告は、天然葉酸にはなくほとんどが合成葉酸によるものだと言われています。

天然や無添加が必ずしも安全とは限らない!

Drinking water during pregnancy

妊娠中に摂取する葉酸サプリメントは赤ちゃんへの影響を考えて、天然や無添加にこだわる人も多いのではないでしょうか。

でも、必ずしも「天然だから安心。」とか「無添加だから安心。」と言う訳ではありません。さらに、天然や無添加のものが、品質に優れていると言う訳でもありません。むしろ、天然や無添加のものの方が製造過程で品質が不安定になったり、アレルギーの原因となることが考えられます。

また、天然や無添加にこだわりすぎて、良くない成分が除去されていないことも十分に考えられますよね。ちなみに、良くない成分が除去されているかどうかは、成分表示を見ただけでは分からないこともあります。なので、「天然や無添加だから安心。」と言う認識は危険です

商品の管理がしっかりとしているか?

妊娠中に摂取する葉酸サプリメントを選ぶ際には、商品がどれだけ厳しい基準で管理されているかどうかをチェックする必要があります。もちろん、成分表示通りの成分が配合されているかどうかと言うのも大切なのですが、こればかりは実際に摂取してみても分からないことですよね。

実は、過去の行政の検査によると、海外の一部のサプリメントで表示されていた量の半分程度しか、葉酸が含まれていないこともあったようです。少しでも安心できる商品を選ぶには、第三機関できちんと検査を受けているかどうかもチェックしてみると良いかも知れませんね。

参考:葉酸サプリクラブ – サプリメントアドバイザーが辛口で評価




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)