7月 242015
 

子供の身長は低いよりは断然高い方が良いですよね。ただ、「身長は遺伝だから。」なんて思っている親は非常に多いものですよね。

確かに、子供の背が低いと思うと親が背が低かったり、子供の背が高いと思うと親が背が高かったりすることはよくありますよね。

背の高さは、成長期の過ごし方で違ってくる

このように遺伝が全く関係しないことはないのですが、中には親の身長の割に子供の身長が高いことも少なくありません。「両親はそれほど背が高くないのに、あの子供はなぜ背が高いのだろう?」と疑問を感じる家族っていませんか。

子供の身長を伸ばす為の親のサポート

もちろん、こういう方みんなが努力している訳ではないかも知れません。とは言え、何も考えずに日常生活を送っていては、なるようにしかならない可能性もありますよね。子供の身長を高くするために親が頑張れることはたくさんあります。なので、「少しでも我が子の身長を高くしたい。」と思うお父さんやお母さんは、ぜひお子さんのために頑張ってあげてください。

まずは、当たり前のことながら子供の身長を高くするために栄養バランスが大切です。学校の給食はしっかりと栄養バランスを考えて作られていますよね。こんな栄養バランスに優れた学校の給食を参考にして、登校日の朝食や夕食、お弁当、土日休みなどの食事メニューを考えてみると良いかも知れませんね。

成長にはタンパク質が不可欠

ちなみに、身長を高くするために必要な栄養は骨を作る栄養はたんぱく質です。たんぱく質は骨以外にも筋肉や血液、皮膚などの組織を作る栄養です。脂肪が多く含まれている食品ばかり食べていると、肥満で身長の伸びを妨げてしまうことがあるので気を付けましょう。

最近では共働きの家庭が多く簡単な食事で済ませようとする家庭も増えていますが、加工食品やファーストフード、外食中心の食事になっていませんか。たんぱく質の他にはビタミンやミネラルなどの栄養もしっかりと摂取することも大切です。それから、食事はリラックスした状態で食べるのが一番です。

参考:成長期にできるだけ身長を伸ばすための食事は?【成長期に必要な栄養素】

楽しく食卓を囲んでリラックス

身長とストレスは一見無関係のように思えるかも知れませんが、実は大いに関係のあるものです。リラックスした状態で食事をすることは、消化や吸収を良くしたり、成長ホルモンの分泌を促したりなどの良い効果をもたらしてくれます。逆に、ストレスが溜まりすぎると、肥満の原因となるホルモン「コルチゾール」が身長の伸びを妨げてしまう危険性があります。

しかも、コルチゾールは免疫力を低下させる原因にもなるホルモンです。このように考えると、サザエさんのようにいかに家族揃っての楽しい食卓に出来るかは子供の成長に大切なことですよね。特に「親が仕事で帰りが遅い。」なんて言う方は、例え休日だけでも家族を残して「友人とランチやディナーに。」なんて言わずに家族みんなの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

栄養バランスに関しても楽しい食卓作りにしても、忙しいお父さんやお母さんはついついスルーしてしまいがちですよね。お子さんの成長の時期を無駄にしないためにも、こういう点にも気を遣いたいものですね。




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)