5月 152015
 

「成長期に運動をすると背が伸びる。」こんな説あれば、「成長期に運動をし過ぎてしまうと、背が伸びなくなる。」なんて言う相反する説もありますよね。これって、一体どちらが正しいのでしょうか。先に答えを言ってしまうと、成長期に身長を伸ばすのに良い運動をすれば身長は伸びやすくなりますが、逆に成長を妨げてしまうような運動をしてしまうと身長が伸びにくくなってしまいます。

ただ、成長ホルモンに関して言うと、運動をスタートして15分くらい経過した頃から運動を終えて2時間後まで分泌が盛んになるようです。では、成長期にできるだけ身長を伸ばすためには、どういう運動を避けたら良いのでしょうか?

成長を妨げる運動の方法とは?

自分が今現在部活動やサークル、習い事、趣味などで行っている運動は大丈夫なのか、非常に気になりますよね。学校の本格的な部活動ではよくあることかも知れませんが、どういう運動でもやりすぎてしまうことは成長に良くないようです。やりすぎの基準としては、運動後に何も出来ないくらいに疲れ切っていないか、何日も筋肉痛が残ってしまわないか、体の一部だけを極端に鍛えていてバランスが悪くないかをチェックしてみると良いでしょう。

例えば、右利きの方だと、スポーツで右手や右足ばかりをひたすら鍛えてしまうことがあるかも知れませんね。自分で歩いたり走ったりであればある程度は運動強度の調整が可能ですが、ジムで器具を使用すると無理な負荷をかけることで成長を妨げる原因になることもあるかも知れませんね。運動した後は筋肉を回復させるのに1日、長ければ5日間も期間がかかり、筋肉を回復させないうちに運動をすればどんどん筋肉への負担は蓄積してしまうばかりです。

身長を伸ばす効果的な運動

では、今度は成長期にできるだけ身長を伸ばすのに効果的な運動をご紹介しましょう。「こんなスポーツの選手は背の高い人が多い。」なんて言うものを自分の中で挙げてみましょう。バスケットボール、バレーボールの選手は背が高い方が多いですよね。ジャンプを頻繁にするような運動をすると、身長を伸ばしやすいようです。スポーツではなく自身で運動する程度だとしたら、できるだけ軽快に弾みながらジョギングをするのも良いですし、縄跳びをするのもお勧めです。

なぜジャンプが良いのかと言うと、骨を身長の伸びる方向である縦に刺激することで骨の成長、さらには成長ホルモンの分泌を促進しやすくなるからです。もちろん、こんな成長に良い運動でも、辛いと思う一歩手前で危険信号を感じて休息を心掛けるようにした方が良いです。成長期は今だけだと慌てて運動したくなる気持ちも分かりますが、さすがにやりすぎが逆効果になってしまうのは好ましくありませんよね。

参考:成長期にできるだけ身長を伸ばすための効果的な睡眠方法とは

運動の後は筋肉をリラックスさせるストレッチを忘れずに!

筋肉が疲労を感じた時に筋肉を回復させる時間をしっかり取った方が、身長の成長に良いものを確実に身に付けやすくなるはずです。この他には、運動する前は筋肉に負荷がかかりすぎないように、運動した後は筋肉をリラックスさせるためにストレッチを忘れないようにしてくださいね。




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)