5月 192016
 

授乳中の栄養摂取は妊娠中の栄養摂取と同じくらいに、真剣に考えているママは多いでしょう。でも、こんな真剣さとは裏腹についつい好きな食べ物の誘惑に負けて、食生活のバランスが崩れてしまうことはありませんか。もちろん、食事だけで授乳中に必要な栄養が十分に摂取できれば良いのですが、どうしても無理な場合には仕方がありません。では、こういう時には、どういうサプリメントを活用したら良いのでしょうか。

授乳中も引き続き摂取したい栄養は葉酸

Fotolia_53076982_XS

妊娠中には「葉酸を積極的に摂取するように!」とよく言われており、一生懸命に葉酸を摂取していたママが多いでしょう。

でも、出産を迎えた途端、葉酸の摂取を止めてしまう人も多いかも知れませんね。実は、葉酸は授乳中も摂取したい栄養なので、引き続き妊娠中と同じサプリメントを服用しましょう

ちなみに、葉酸の主な効果は細胞分裂を促進することで、赤ちゃんの成長にとても重要な栄養です。また、葉酸はママの体にも良い栄養で、産後の体の回復を早めたり、血液を作って貧血を予防したりなどの効果を発揮してくれます。

カルシウムや鉄分入りのサプリメントもお勧め

授乳中に摂取したい栄養として、葉酸以外にカルシウムや鉄分も挙げられます。

まず、カルシウムは骨を丈夫にしてくれる栄養で、赤ちゃんの骨作りの基本となる栄養です。血液の質、さらには母乳の質を良くしたり、気分を安定させる効果もあります。

それから、鉄分は血液の元となる栄養で、ママの貧血予防にもなります。ただ、鉄分なら何でも良いと言う訳ではなく、吸収性に優れたヘム鉄が含まれたサプリメントを摂取するのが効率的です。

また、鉄分の含まれているサプリメントは胃に負担がかかることもあるので、空腹時を避けて食後に摂取するのが良いでしょう。

有効成分の含有量に注意!

Fotolia_60408506_Subscription_Monthly_450

「1日3食の食事で葉酸、カルシウム、鉄分などの栄養を十分に摂るように!」と言われても、なかなか難しいものです。

忙しい育児で調理や食事に時間をかけにくい上に、授乳でより多くの栄養が必要とされますよね。こんな時に便利なものがサプリメントなのですが、くれぐれも栄養の過剰摂取に注意する必要があります。過剰に摂取しても余分な栄養が尿として排出されるものであればまだ良いとして、体内に溜まって健康被害をもたらすものだと大変です。

しかも、悪影響がママだけではなく、赤ちゃんにも及ぶ危険性があります。特にサプリメントを使う栄養に関しては、サプリメントでの摂取量、食事での摂取量を合わせた1日の摂取量を把握しておいた方が良いでしょう。

 

産後の身体はデリケート無理なく痩せるコツをご紹介

産後ダイエットは難易度高し!成功させるコツとは

母乳育児をいつまで続ける?の疑問を解決

1歳過ぎると授乳が止めにくくなる?【卒乳の適切な時期とは】




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)