8月 032015
 

めまいの症状は生理のある女性、過度な疲労を感じている方などによくあるものですが、更年期になると頻繁にめまいが起こる方も多いようですね。「更年期になって頻繁にめまいが起こるようになった。」と言う方は、もしかしたら更年期障害になっている可能性があります。

女性の場合は、閉経を迎えるとホルモンバランスが乱れて、感覚機能の衰え、自律神経の乱れなどが起こるようになります。更年期にめまいが起こるのは自分だけなのかな?」と不安になる方も少なくないでしょう。でも、厚生労働省による2010年の調査によると、40代の女性でも3人に1人がめまいの症状に悩まされているようです。

40代女性は、更年期によるめまいを3人に1人が自覚している

自分の周りの友人が3人いれば、その中に1人は自分と同じ気持ちが分かる方がいるかも知れませんよね。なので、決して「めまいは自分だけ。」なんて不安に思うことはありません。とは言っても、めまいの対処法を考える必要はありますが。

ところで、皆さんの感じているめまいは一体どのようなものですか?めまいと言っても、体がフワフワする感じのめまいだとか、急に立ち上がった時に目の前が真っ暗になるようなめまい、周辺の景色がぐるぐる回っているかのように感じるめまいなど色々なめまいがありますよね。いずれのめまいであっても、更年期障害によるもので軽い症状であれば一時的なもので、時間とともに回復することが多いので特に治療の必要はないようです。

吐き気など激しい症状は要注意!

但し、激しい症状でめまいの他にも吐き気とか嘔吐などの症状があれば、念のため医者に診てもらった方が良いです。と言うのは、めまいの中には脳の病気やメニエール病などが関係しているものもあるようですから。それから、軽いめまいだと言う方も、決して侮ってはいけません。めまいを感じたら無理に動くことは止めて、とにかく安静にしているよう心掛けてください。

万一活動中にめまいを感じた場合には、近くにある椅子に座ったり、その場にしゃがむなどして下さい。そのまま動いていると転倒の危険性があるので、めまいの症状が落ち着いてから動き出すようにしましょう。もちろん、普段からバランスの良い栄養を摂取すること、十分な睡眠を取ることなどもめまい対策になります。

バランスの良い栄養摂取を心掛けましょう

では、普段の栄養摂取は、特にどういう栄養を積極的に摂取するよう心掛けたら良いのでしょうか?ビタミンB12は実際にめまいの治療に使われていて、神経の健康を維持する役割を果たしてくれるようです。同じビタミンB群の中でもビタミンB1は、脳の機能を正常に保ってくれます。血行を良くする栄養には、ビタミンEや青魚に豊富に含まれているEPAやDHAなどがあります。

さらに、ホルモンバランスと言えば、女性ホルモンに似た作用を持つイソフラボンの存在を聞いたことのある女性は多いでしょう。大豆食品に豊富に含まれている成分なので、納豆や豆腐、豆乳、おからなどの大豆食品を意識的に摂取するよう心掛けましょう。この他の栄養も数種類に偏ることが無いように、バランス良く色々なものを摂取できると良いですよね。

参考:女性の栄養、大豆イソフラボンは摂り過ぎたら不味いの?【女性ホルモンに似た成分で美肌効果】




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)