3月 122016
 

メイクをしている女性なら、毎日のように一生懸命クレンジング剤、洗顔料、保湿ケア用品などを使って、スキンケアを行っているのではないでしょうか。メイクを使っていないお子さんや男性でも、1日のうちに洗顔料は使用しているでしょう。実は、最近では、敢えてこれらのスキンケア用品を使わない「肌断食」と言う美容法も存在するのです。本当に何もしないで美容効果が得られるのか、怪しいと思う人も多いでしょう。

スキンケアが肌を傷付ける原因になることも!

今までしてきたクレンジング、洗顔、保湿ケアなどのスキンケアを、悪いものだと思ってしている人は誰もいないでしょう。

「メイク以外のスキンケアであれば、肌を傷付けることは無いだろう。むしろ、スキンケアだから、きっと肌に良いはず。」こういう考え方を持つ人の方が、多いかも知れませんね。

でも、私たちが良かれと思って使っているスキンケア用品には、長期間品質を保つために防腐剤や様々な添加物が使われているのです。もちろん、これらの成分に関しては、短期的な安全性はある程度確認されています。

ただ、長期的な安全性に関しては、確認が難しいことが多いものです。なので、このようなものを長期間使っていては、1日1日少しずつの刺激がいつかは大きなものになるに違いありません。

肌断食を行うことで得られる美容効果は?

042ff95270453f93f4eeb3f35211bceb_s

肌断食とは、メイクだけではなく、クレンジング剤や洗顔料、保湿ケア用品などを敢えて使用しない美容法のことを言います。

ここで、「クレンジングも洗顔も保湿ケアもしないで、本当に大丈夫なの?」と不安になる人が多いかも知れませんね。確かに、今までしてきたスキンケアを急に中止することで、一時的に肌の乾燥や肌荒れが起こることはあります。

でも、肌断食には、今までのメイクやスキンケアによるダメージを一切断って、肌のお休み期間を設ける目的があります。

肌が十分に休まれば、肌に刺激となるものを出し切ることができ、肌を良い状態に生まれ変わらせることができます。敢えてメイクやスキンケアをしない自然の状態の肌でいることで、自分の肌を見つめ直す良い機会にもなります。

社会人の女性が肌断食を行うタイミングは?

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

メイクは社会人としてのマナーのようなものなので、社会人なら毎日のようにメイクをする必要がありますよね。こんな中で、肌断食を行うのは無理でしょう。なので、せめて仕事が休みの日に肌断食を実践してみてはいかがでしょうか。

また、仕事の日や外出の予定がある時でも、帰宅して石鹸で落とせるくらいのナチュラルメイクを心掛けましょう。これだけでも肌への刺激を抑えることができ、十分肌断食に近付けることができます。

参考:肌断食の進め方には注意が必要!肌荒れの危険性について




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)