8月 092015
 

「メイクをして他の肌トラブルは何とか隠すことが出来ても、なぜか目の下のクマだけは目立っている感じがする!」なんて思うことはありませんか?確かに、目の下のクマも他の肌トラブルと同じように、あまりにも酷い状態になってしまうとちょっとしたことでは隠せないことがあるかも知れませんね。

クマの色は何色?色からわかる原因と撃退法

出来ることならこんな目の下のクマを治すことができれば一番良いのですが、仕事で忙しくて不規則な生活を送っているとどうしても肌に疲れが出てきてしまいますよね。では、目の下のクマは治すことが出来ないのでしょうか?ところで、目の下のクマは青っぽいものだけではなく、他にもいくつか種類があるのを知っていましたか?

ちなみに、皆さんが良く知っている青っぽいクマは、血行不良が原因で出来るクマです。青っぽいクマ以外には、色素沈着が原因の茶色いクマ、肌の衰えが原因の黒いクマなどがあります。ここで、「血行不良が原因」とか「色素沈着が原因」とか「肌の衰えが原因」などと言うことが分かれば、何となくクマの治し方を考えやすいのではないでしょうか?

青クマ:睡眠不足が原因

まずは、青っぽいクマについて見ていきましょう。そもそも、血行不良で青っぽいクマが出来てしまうのは、静脈の色が目の薄い皮膚から透けて見えてしまっているからなのです。十分な睡眠を取るようにすること、目の疲れを溜めないようにすることももちろん大切なことなのですが、メイクで隠す場合にはファンデーションを塗るだけでOKです。

茶クマ:メラニン色素の蓄積

「ファンデーションを塗ってもあまり変化が無い。」なんて思う場合には、化粧品売場のお試し品を試しながら自分に合ったファンデーションを研究してみると良いかも知れませんね。それから、茶色っぽいクマは色素沈着なので、生活を改善するくらいでは残念ながら消えません。

一度色素沈着を起こしてシミやそばかすが出来ると、肌の水分や栄養補給をまめに行うことで薄くなることはあっても、完全に消えることはほとんどないですよね。茶色っぽいクマが出来る方は、体質的にメラニン色素が体内に蓄積しやすいことも考えられます。

なので、新陳代謝やターンオーバーを正常化するためのケアを頑張ってみましょう。ビタミンCやプラセンタ配合の基礎化粧品を使って、毎日のスキンケアを心掛けると良いかも知れませんね。最後に、皮膚の凹みやたるみなどの肌の衰えが原因の黒っぽいクマについて見てみましょう。

黒クマ:皮膚のたるみや衰え

肌の衰えは肌のハリが無くなることで起こるものなので、肌にハリを与えてくれるコラーゲンやセラミド配合の化粧品を使用して基本的なスキンケアを行うと良いかも知れませんね。このように目の下のクマは基礎化粧品でのスキンケアを毎日徹底することや生活の改善を図るだけでも、完全とまで行かなくても少しでも改善に向かっていきます。

「基礎化粧品だけでは足りない感じがする。」なんて言う方は、必要に応じてパックを使用したスペシャルケアを週に数回行うのもお勧めです。

参考:綿棒1本で出来る!シミやクマを解消する綿棒美容のやり方




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)