6月 282015
 

「親戚や友人から妊娠報告を受けた。」なんて言う方の中には、秋に妊娠報告を受けたことのある方が多いのではないでしょうか。いや、秋に妊娠しても冬や春の安定期になってから妊娠報告を受ける方もいるかも知れませんね。いずれにしても秋の妊娠には間違いありませんよね。

実は、秋は1年の中でもっとも妊娠しやすい季節のようで、7月や8月生まれの方が多いんです。ちなみに、昭和40年頃までは1~3月の早生まれの方が多かったようですが、それ以降には7月や8月生まれの方が多くなったようです。

特定の時期に妊娠が多いことに医学的根拠はない

1~3月の出産は4~6月までの春の時期に妊娠したことになりますよね。春も秋のように心地良く過ごしやすい時期かも知れませんね。このように1年の中でも特定の時期ばかりに妊娠が集中すると、何か医学的な根拠でもあるのかと思ってしまいますよね。

でも、実際にはそんなものはないのです。そもそも、私たち人間は他の動物とは違って季節を選ばず妊娠が可能で、繁殖期はありませんよね。その証拠に1~12月まで色々な誕生日の方がいますよね。

食欲の秋は、旬の食材で、栄養バランスが良い

ただ、秋の妊娠が多いのも全く理由がない訳ではなく、ちょっとした理由はありそうですよね。例えば、秋と言えば「食欲の秋」とか「スポーツの秋」などとよく言いますよね。食欲が減ってバテやすい夏から涼しくて過ごしやすい秋になることで、食欲も増えますし活動的にもなりますよね。食事制限による栄養不足では、ホルモンバランスが乱れて妊娠しにくくなることがあります。

妊娠しやすい体質になるためには、旬の食材を豊富に取り入れてバランスの良い栄養を摂取することが大切です。ここで、「旬の食材である必要があるの?」と思う方もいるかも知れませんね。旬の食材の良さと言えば、やはり旬でないものに比べて栄養価に優れていることですよね。育てやすい時期に育てられるからこそ、農薬は最小限に自然の力を活かした栽培が行われやすいのも旬の食材ならではのメリットです。

スポーツの秋は、適度に運動し、眠りの質も上がる

さらに、秋が旬の食材は夏が旬の食材とは違って体を温める作用が期待できるので、妊娠力を高めるのに良い食材です。それから、秋にスポーツをすることに関しては、筋肉を付けて血行を良くしたり代謝を高めたりなどの効果が期待できます。精神的疲労を身体的疲労に置き換えることで、質の高い睡眠を取りやすくする効果も期待できます。この他には、秋は暑くも寒くもなく過ごしやすくて、ストレスを感じにくい季節と言うのも考えられます。

妊活には、良い眠りとバランスのとれた食事が大切

確かに、妊娠は疲労やストレスの蓄積した状態では難しいとよく言われますよね。このように考えると、妊娠を望んでいる方にとって秋はまさに妊娠を期待するのにチャンスの時期かも知れませんね。

もちろん、ただ秋に妊娠を望むだけでは駄目で、生活習慣や食生活には十分に気を付ける必要があります。秋に妊娠しやすいことに関しては、不妊症になりやすい習慣や妊活に必要な習慣などを考えてみると分かりやすいかも知れませんね

参考:不妊治療を考えるタイミングはいつが良い?【排卵日タイミング法】




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)