6月 052015
 

「育毛剤と言うと、何か大げさな感じがする。」「育毛剤よりも育毛シャンプーの方が、洗髪に使えて便利そう。」

育毛剤ではなく、育毛シャンプーに注目する方の中には、このように考える方が多いようですね。

確かに、同じような効果が期待できるなら、育毛剤よりも育毛シャンプーの方が楽に使えて良いかも知れませんね。育毛剤はシャンプー後の頭皮が清潔になった状態で使用しなければなりませんが、育毛シャンプーはいつものシャンプーと同じような感覚で使用すれば良いのです。

簡単さで選ぶとしたら、断然育毛シャンプーですよね。

育毛剤と育毛シャンプーの違いって・・?

ところが、育毛剤と育毛シャンプーの違いは、そんなに簡単なものではありません。もちろん、育毛剤にも育毛シャンプーにも育毛しやすい頭皮環境に整えると言う目的があるのですが、育毛に有効な成分を使用しているのは育毛剤のみです。育毛シャンプーには頭皮の汚れを除去して、洗髪後に使用する育毛剤の有効成分の浸透をスムーズにすると言う目的があります。

それで、薄毛の原因は加齢とか遺伝などだけではなく、フケや炎症、かゆみなどの頭皮トラブルにあることもありますよね。育毛シャンプーは、大抵はアミノ酸系シャンプーであることが多く、頭皮に優しく出来ています。

参考:育毛剤って本当にきくの?【アンチエイジング対策】

アミノ酸系シャンプーが良い理由

ちなみに、アミノ酸系シャンプーは、頭皮の成分と同じアミノ酸を洗浄成分として使用することで頭皮へのダメージを抑えています。市販の安いシャンプーだと、石油系界面活性剤やその他の添加物などの頭皮にダメージを与えるような化学成分が洗浄成分として使われていることが多いです。

ただ、育毛シャンプーのような頭皮に優しいシャンプーを使用していても、シャンプーの仕方には十分に注意が必要ですね。シャンプーは楽をしようと思えば、どんどん雑で頭皮に負担をかけるようなものになってしまうからです。逆に、洗えるだけ頑張って洗うのでも、今度は余分な負担を頭皮にかけることになってしまいます。

シャンプーの時に爪で頭皮を傷つけない

まず、シャンプーで気を付けなければならないのが、頭皮をゴシゴシと爪で強く擦りすぎてしまうことです。シャンプーはついつい指を動かしてゴシゴシしまがちですが、本当は指の腹を頭皮に固定して頭皮を軽くマッサージするように動かさなければいけないのです。

指を動かしてしまうと、摩擦で頭皮を傷付けてしまいます。それから、洗いには時間をかけても、すすぎにはそれほど時間をかけないなんて言う方も多いでしょう。洗い以上にすすぎに時間をかけなければいけないのは、すすぎもれで残ったシャンプーの成分が頭皮を刺激してしまうことがあるからです。

すすぎには時間をかけましょう

すすぎには少なくとも3分、髪の長い方で5分くらい時間をかけて、確実にシャンプーの成分を落としたいものですね。この他には、夜の入浴中のシャンプーに加えて朝シャンを行うと言うのも、シャンプーのし過ぎになります。朝出掛ける前にシャンプーは慌ただしい時間帯なだけに雑になりやすいですし、髪を保護する庇護膜が形成される前に外出することになり、髪が傷みやすくなります。

シャンプーは夜のみにしておきましょう。




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)