3月 132016
 

オーガニックコスメと言えば、「自然の成分でできていて、肌に優しそう。」と言うイメージが強いですよね。でも、オーガニックコスメにどのくらいの効果があるのかは、実際に使ってみないことには何とも言えません。良かれと思って使ってみたオーガニックコスメでも、実はそれほど良い効果が得られないこともあるのです。いや、むしろ肌にとって良くないこともあるようです。

メーカーがオーガニックコスメとしているだけのコスメもある!【基準が曖昧】

「オーガニックコスメ」と記載があれば、何でもオーガニックだと思っていませんか。

でも、日本では、正式にオーガニックコスメだと認めるシステムが存在しないのが現状で、メーカーが勝手に「オーガニックコスメ」としているコスメも多いのです。「日本製のオーガニックコスメ=安心」と考えている人もいますが、実際にはそのようなことはありません。

オーガニックコスメの基準がしっかりとしていない日本だからこそ、「オーガニックコスメ」としながらも、肌に悪影響を及ぼす成分が多く使われている可能性も十分にあるので注意しましょう。

浸透性に優れたコラーゲン入りのコスメは危険?【化粧品の裏ラベルが重要】

b3abc84c761d2d20d96405216cf54dc9_s

オーガニックコスメの中でも、コラーゲンのような私たちの肌でも生成される成分を有効成分としたものなら、安心だと思っていませんか。

確かに、本当に私たちの肌で生成されるコラーゲンを、安全性の高い状態でコスメに配合しているのであれば心配ないでしょう。

でも、コラーゲンは分子が大きくて肌に浸透しにくい成分で、浸透性を高めるために化学成分を使うこともあるのです。有効成分の浸透性を妨げる肌のバリアを壊すために、石油系の合成界面活性剤を使うこともあります。

さすがに、有効成分を肌の奥に届けるためとは言え、刺激のある成分を使用するのは良くありません。コラーゲン以外の有効成分にも言えることなのですが、浸透性の良さに関する記述があれば、具体的にどういう仕組みで浸透性を高めてあるのかの下調べも必要です

第三者機関も認めたオーガニックコスメが安心!

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s

本物のオーガニックコスメを選ぶためには、第三者機関がオーガニックコスメだと認めているかどうかをチェックしてみると良いでしょう。日本ではオーガニックコスメの基準が無くても、実は世界にはオーガニックコスメの基準が存在するのです。

もっとも世界シェアの高いオーガニック認証団体に、「エコサート」と言うフランスの団体があります。エコサートでは、少なくともコスメの95%以上の成分が天然由来であり、さらに10%以上の成分が認定成分でなければ、オーガニックコスメとして認められません。

ここまで厳しい審査でクリアしたオーガニックコスメなら、安心して使うことができそうですよね。

参考:フランス生まれの最新スキンケアBIO(ビオ)がパリジェンヌに大人気!!




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)