6月 232016
 

小さいお子さんを持つママであれば、一度は「赤ちゃんが泣いている理由が分からない。」と言う経験をしたことがあるでしょう。確かに、「赤ちゃんと会話ができて赤ちゃんの考えていることが分かれば、こんなに楽なことはないのに。」と思いますよね。それに、赤ちゃんと会話ができれば、会話も多くて毎日の育児もより楽しめるかも知れませんね。では、早く赤ちゃんと会話したいと思うママは、一体どのようなことを心掛けたら良いのでしょうか。

赤ちゃんの声に反応してあげる

Fotolia_109095641_Subscription_Monthly_450

早く赤ちゃんと会話したいと思ったら、まずはママが赤ちゃんに積極的に会話をしようとすることです。

実は、海外のある大学では、生後8ヶ月の赤ちゃんとそのママ12組を対象に調査を行いました。

具体的には、半年間にかけて1ヶ月に2回30分ずつの頻度で、ママが赤ちゃんの声にどういうふうに反応してあげているのかを調査しました。

その結果、積極的に反応してあげたママの赤ちゃんの方が、あまり反応してあげないママの赤ちゃんよりも言葉らしい声を発しやすい傾向にあることが分かりました。さらに、前者の赤ちゃんは、時間とともにママに声をかけるようになっていることも分かりました。

逆に、赤ちゃんの声に反応しないどころか、ママが赤ちゃんの注意を声とは別の物に反らそうとした時は、言葉の発達が遅れる傾向にあることも分かりました。

赤ちゃんの声にどういうふうに反応すれば良い?

Fotolia_80063967_Subscription_Monthly_450

「早く赤ちゃんと会話したいなら、赤ちゃんの声に積極的に反応してあげてください。」と言われても、具体的にはどういうふうに反応してあげたら良いのか分かりませんよね。赤ちゃんの声には、どういう意味があるのか分からないのですから。でも、実際にはそれほど難しいことはしなくても、本当に簡単なことで良いようです。

例えば、赤ちゃんが声を発したら赤ちゃんの声や動作を真似してあげたり、赤ちゃんに視線を向けてほほ笑んだり、自分なりに頷いてあげたりするだけで良いのです。赤ちゃんの声に反応してあげることで、何かを使えようとすることが大切であることを赤ちゃんに教えてあげることができるのです。

なので、赤ちゃんの言葉の意味を理解しようと言うのは、あまり考える必要はありません。瞬時に、自分なりに赤ちゃんの声に答えてあげるだけで大丈夫です。

赤ちゃんの声に反応すると、赤ちゃんのジェスチャーにも変化が!

Fotolia_78489058_Subscription_Monthly_450

ママが赤ちゃんの声に積極的に反応してあげていると、発達が早くなるのは言葉だけではありません。一生懸命にジェスチャーを使って、コミュニケーションを取ろうとします。ちなみに、先にご紹介した調査ではジェスチャーについてもチェックしていたのですが、調査が終了した1歳3ヶ月の時点で、積極的に反応してあげたママの赤ちゃんはジェスチャーが豊富になったことも分かったようです。

言葉の発達は早い子だと2歳でかなり話せるようになっているのに、遅い子だと3歳の」誕生日を迎えてもなかなか言葉が出てこないことがありますよね。少しでも早く赤ちゃんと会話をするためには、やはりママの赤ちゃんとのコミュニケーションへの積極性も大切みたいですね。

赤ちゃんの発達についてご紹介

参考:赤ちゃんの言葉の発達を早めるには環境も大事?親にできることは?
参考:赤ちゃんの指差しは成長の目安?指差しをしない子は発達障害なの?




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)