4月 082016
 

黒酢はダイエット効果や美容効果があることで知られており、毎日の食事に積極的に黒酢を取り入れている人もいるのではないでしょうか。その一方で、「黒酢って、それほど騒ぐほど効果があるの?」と疑問に思っている人もいるかも知れません。では、黒酢の効果や摂取方法について見ていきましょう。

黒酢で本当にダイエット効果が期待できる?【脂肪燃焼】

Fotolia_104874202_Subscription_Monthly_450

黒酢にダイエット効果があるとされるのは、黒酢に含まれているクエン酸やアミノ酸などにあります。まず、クエン酸には体内のエネルギー消費を活発にして、基礎代謝を高める効果があります。

そして、アミノ酸には脂肪の燃焼を促進して、体内に蓄積した老廃物を効率良く体外に排出する効果があります。さらに、クエン酸とアミノ酸はこれらの効果によって、疲労を和らげる効果を発揮してくれます。

また、ダイエットに苦戦している人には、便秘に悩まされている人が多いのではないでしょうか。実は、黒酢には大腸の働きを活性化することで排便を促し、便秘を予防する効果も期待できます。

黒酢の健康効果は?【血液サラサラ、生活習慣病予防】

先に「黒酢にはクエン酸やアミノ酸が含まれている。」と言うようなことを述べましたが、これらの成分には生活習慣病を予防する効果もあります。アミノ酸に関しては、私たちの体内に必要な必須アミノ酸8種類が含まれています。

それで、クエン酸やアミノ酸には血液をサラサラにして、血行を良くする効果があります。赤血球を柔らかくして手足などの末端にも血液が行き渡りやすくしてくれるので、手足の冷え性の改善にも効果的です。

それから、黒酢には血圧の上昇に関与している「ACE」と言う酵素の働きを邪魔して、高血圧を予防する効果もあります。

この他、黒酢の必須アミノ酸には、肌を健康にする効果もあります。具体的には、グリシンやセリンが肌に潤いを与え、スレオニンがコラーゲンの原料になってくれます。

黒酢を効率良く摂取する方法は?【はちみつ黒酢】

d1165669c4fbde1ffd49865d26251294_s

黒酢の摂取量は1日にたった30ml程度、大さじ2杯くらいで良いと言われています。大さじ2杯は量的には少なく感じるかも知れませんが、そのまま飲むには刺激が強いので水や他のマイルドな飲み物で薄めて飲みます。すると、それなりの量になるはずです。

ただ、他の飲み物で薄めて飲んだ時に黒酢の酸っぱさが気になる場合には、はちみつを加えるとだいぶ味が落ち着きます。

また、黒酢は絶対に飲んで摂取しなければいけないと言う訳ではないので、料理に調味料として取り入れるのも有りです。特に脂肪分の多い肉料理は、黒酢を使うことでさっぱりした味わいになりますし、美味しく黒酢を取り入れやすくなります。「飲むのも料理にするのも駄目!」と言う人は、最終手段としてサプリメントを活用するのもお勧めです。

参考:黒酢ダイエットの効果は?【バナナやはちみつを使う方法も】




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)