3月 142016
 

あくまでも誕生月によるデータなのですが、実は誕生月によってなりやすいと言われている病気、なりにくいと言われている病気があるようです。誕生月と言えば、性格占いとか運勢で盛り上がることがありますよね。誕生月によってなりやすい病気、なりにくい病気があるのは、その誕生月の人に多い性格や考え方が関係しているのかも知れませんね。

病気のリスクが少ないと言われているのは、5月、7月生まれ

Fotolia_89503569_XS

誕生月によってなりやすい病気、なりにくい病気があることは、コロンビア大学メディカル・センターでの研究で発表されました。この研究は、1985年から2013年までの約30年間に約170万人もの患者さんを調査したものです。

それで、もっとも病気のリスクが少ないと言われているのが5月生まれの人で、特になりにくい病気は社会性の未発達、風邪、結膜炎などとされています。そして、次に病気のリスクが少ないと言われているのが7月生まれの人で、特になりにくい病気は妊娠や出産時、産後の合併症、炎症以外の膣疾患、下痢などとされています。

1~4月、6月生まれの人は生活習慣病に注意!

生活習慣病の危険性の高いのは、1~4月、6月生まれの人とされています。
まず、

1月生まれの人は心筋症や高血圧2月生まれの人は気管支や肺などのがん、喉の異物感

3月生まれの人は前立腺がんや不整脈、鬱血性心不全、冠状動脈硬化症、僧帽弁疾患など

4月生まれの人は急性心臓病や狭心症、慢性心筋虚血症

6月生まれの人は喘息や心筋梗塞前症候群

になりやすいとされています。
【なりにくい病気】

1月生まれの人は喘息や中耳炎、嘔吐
2月生まれの人は胃の不調や喘息、発熱、急性細気管支炎、視覚障害
3月生まれの人は急性扁桃炎や月経痛、ADHD(注意欠陥多動性障害)
4月生まれの人は遠視や近視、非感染性の腸炎、急性咽頭炎、あざ
6月生まれの人は性感染症

になりにくいとされています。

8~12月生まれの人が注意すべき病気は?

8月生まれの人は結膜炎
9月生まれの人は適応障害や嘔吐、急性細気管支炎、中耳炎、喘息
10月生まれの人は近視や胃の不調、風邪、急性咽頭炎、月経痛などの病気
11月生まれの人は下痢や非感染性の腸炎、非感染症の膣疾患、急性扁桃炎、ADHDなどの病気
12月生まれの人はあざが残りやすい

あくまでも参考程度なのですが、自分の誕生月になりやすい病気は他の病気以上に予防対策をしましょう。

参考:生まれた季節が、「性格」に影響を及ぼすと判明!




 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)