4月 042016
 

「自分は若いから、特に大きな病気はしないだろう。」と思ったら大間違いです。昔と比べて食生活が欧米化して、食事の栄養バランスが崩れやすくなっている現在、病気のリスクに年齢はそれほど関係ないかも知れません。若い人でも、思ってもいない病気になることも十分にあり得ます。ちなみに、若い人に多い病気の一つに、「潰瘍性大腸炎(UC)」があります。では、潰瘍性大腸炎とは一体どういう病気なのでしょうか。 Read more....